化粧を落とす

足の裏のマッサージ

女性の方は毎日メイクをされる方も多いのではないでしょうか。
綺麗になるための手軽な方法と言えますが、基本の肌が汚れていては、せっかくのメイクが台無しになってしまいます。
化粧品には、負担の少ない成分が使われている事が多いですが、毛穴の奥に詰まったメイクがきちんと落としきれていないと肌荒れや肌質を悪くさせる原因となってしまいます。
眠っている間にも汗をかいたり肌ストレスになる事が多く、起床時にも汚れている事が多いのです。
起床時にテカっている、ごわついているなどがある方はもう一度クレンジングを見直してみると良いかと思います。
たったそれだけでスキンケアの効果も変わり、メイクの乗りも変ってくるに違いありません。

まず、クレンジングをする際にはクレンジング剤を多めに取り、手でしっかり温めると洗浄効果が増します。
力を入れず、顔の内側から外側にクルクルと小さく円を書くように、髪の生え際から首の辺りまで落としていきますが、あまり時間をかけ過ぎないようにしましょう。
洗い流す時は冷水や熱すぎるお湯は避け、32~35度くらいのぬるま湯で洗うと良いでしょう。
洗顔料は500円玉くらいを手のひらに取り、角が立つくらいきちんと泡立てましょう。
泡立てるのが苦手であれば、ネットを使用すると簡単にフワフワの泡を作る事が出来ます。
洗顔時は、手が肌に当たらないよう、泡で洗うようにすることで負担をかけずに洗顔する事が出来ます。
泡はきちんと洗い流し、洗い残しがないようきちんとすすぎましょう。